コラム

アンダーヘアーのムダ毛処理ってどうする?

投稿日:


デリケートゾーンのアンダーヘアーのムダ毛って結構厄介です。
最近はVIO専門の脱毛サロンも多く増えてきましたから、これを利用するのも1つの手といえます。
また全身脱毛サロンでVIOの脱毛もしっかりするというのも1つの手ですね。

とはいうもののみんながみんな脱毛サロンに通えるわけでは無いかもしれません。
ここではご自身でできるデリケートゾーンのムダ毛処理のポイントについてお知らせします。

デリケートゾーンのムダ毛処理やり方間違えると黒ずみに


デリケートゾーンのアンダーヘアーは自分自身で処理することもできるけど、気をつけたいのは変な処理の仕方をしてしまうと黒ずみの原因となってしまうこと。
自分自身で脱毛処理をしようとすると、カミソリやシェーバー、脱毛クリームなどを使用すると思います。
この際に、ムダ毛処理をやりすぎてしまうと皮膚への負担が大きく黒ずみが発生してしまう原因にもなります。
自宅でムダ毛処理をするのであれば、肌に負担の少ないペンタイプの電気シェーバーの使用やケノンのような脱毛器の使用をお勧めします。
ペンタイプの電気シェーバーだと意外と力を入れず行え自身の思ったところまでしっかり処理することができ、比較的肌へのダメージが少なく済みます。

カミソリの使用はできれば避けた方が良いでしょう。
カミソリは力の入れ具合が難しく、かつ角質層まで一緒に削ってしまうので大きな肌ダメージにつながります。
お肌のことを考えるのであればカミソリは使用しないといった選択が望ましいでしょう。

デリケートゾーンのムダ毛処理を上手に行うには?

保湿を行う

まずは何よりも大事なのは保湿をしてあげること。
しっかり保湿をしてあげることで、肌ダメージを最小に減らすことができます。

ムダ毛をまずは短くカットする

いきなりシェーバーでムダ毛を処理するのではなく、まず長いムダ毛をカットしてしまいましょう。

シェービング用ジェルを使う

シェービングを行う際には敏感肌用のシェービングジェルを塗ってあげましょう。
敏感肌用であれば保湿成分や美容成分がたっぷり入っているので、比較的肌へのダメージを和らげることができます。

シェービングは上から下へ

毛の流れに沿って上から下へシェービングを行ってあげましょう。
剃りにくいからといって毛の流れに逆らってしまうと、肌に負担をかけダメージを与えることになります。

安心できるムダ毛処理はやはりプロの手で!


ここまで自身でできるムダ毛処理の方法を説明しましたが、やはり肌への負担を最小限に抑え理想的なVIOを手に入れるのであればやはりプロの手に任せるべきでしょう。

自己処理による脱毛はやはり行えば行うだけ肌への負担になりますので黒ずみの発生する原因になります。
また脱毛サロンで脱毛を行えば、ムダ毛の生えてくる周期も長くなりますし脱毛処理をする回数も減らすことができます。

脱毛サロンの脱毛では永久脱毛とはいきませんが、比較的長い期間脱毛できますし毛量も減らすことができるのでコストはかかりますが行う価値はあるでしょう。
また永久脱毛という形であれば、医療脱毛やクリニックによる脱毛を考えてもいいかもしれません。

ブラジリアンワックス脱毛ならイビサワックスがいいかも・・・


また最近流行のブラジリアンワックスによる脱毛を手軽に自分で行える商品が増えていますが、ワックスを塗ってベリッと剥がすのは意外と肌への負担が大きいものです。
ブラジリアンワックスによるアンダーヘアー脱毛を考えているのであれば、専門の脱毛サロンに任せた方が安心です。

イビサビューティーのイビサワックスではデリケートゾーンのプロによるブラジリアンワックスによる脱毛を推奨していますので一度確認してみてはいかがでしょうか?

-コラム

Copyright© イビサビューティーでデリケートゾーンのお悩み解消しちゃいましょ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.